サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
サルデーニャ便り ≫ 2013 日本から
0

日本から帰って来たら・・・



 2週間ほど日本に帰ってました。
 思いっきり和食を楽しみ・・・(ちなみに全部一度で食べたワケではありませんよー!)
 pasto-giap-1.jpg
 pasto-giap-2.jpg

 両親とこ〜んなところや
 nabana-no-sato-1.jpg
 
 nabana-no-sato-2.jpg

 あ〜んなところに行ったり・・・。
 kouko-en.jpg


 で、あっという間に時が過ぎ、日本を発つと言う直前にサルデーニャが豪雨で大変な被害というニュース。
 空港が閉鎖されているかも?と心配しつつ、関空を出発。
 乗り換え地点のローマから友人たちに連絡を取ったところ皆無事と聞き一安心、カリアリの空港にも時間通り到着。

 しかし、3時間のうちに6ヶ月分の雨が降ったと聞き、TVの映像を見れば見るほど想像していたよりも大変な状況。
 オルビア辺りが一番被害が大きかったらしいけど、オリスターノ圏の家のすぐ近くでも床上浸水や大変な被害に
 あったところも・・・。帰って来てからもずっと強い雨が降ったりやんだりで悪天候続き。
 明日からはお天気が良くなるらしいけど。これ以上被害が出ませんように・・・!

 blogram投票ボタン" target="_blank">blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m

0

創作和食


 もう1ヶ月半前になっちゃうけど、サルドの友だちとの日本旅行で食べた大阪の創作和食&フレンチ(?)。
 すご〜く美味しかったので遅ればせながら写真UP

 kawazoe-1.jpg
 アミューズはとうもろこしのスープと黒豆納豆入りのパン

 kawazoe-2.jpg
 稚鮎にじゅんさい、水ナス・・・、涼しげな盛り付け

 kawazoe-3.jpg
 八寸?前菜?色々盛り合わせ、手前真ん中のは甘くないチーズケーキ

 kawazoe-4.jpg
 鰆の焼き物

 kawazoe-5.jpg
 ローストビーフ・・・、すでにお腹いっぱいで半量にしてもらったっけ

 kawazoe-6.jpg
 空豆とキャビアのご飯!

 kawazoe-7.jpg
 エンドウ豆のムース?プリン?でしめくくり〜 ごちそうさまでしたぁ〜!!

 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m

0

サルドたちの初めての日本  ーその⑩、最終回ー


 11日め:日本滞在最終日は朝早くから行動、まずは築地市場へ。築地市場では2年前にサルデーニャに来られて
     ピエリーナたちと知り合ったHさんも合流。場内市場では魚の競り・・・、はすでに終わっており、
     果物の競りを見学。アントニオは写真を撮ろうと仲買人の中に入ってって注意されてた!

 viaggio-in-giappone-66.jpg

     場外市場は隅から隅まで見て回り、トニーノとフィアンメッタは片っ端から試食(笑)。アントニオは
     自分の畑で試したい、と乾燥豆をちょっとずつ、数種類購入。しかし、苗用の豆じゃなく、食用の
     乾燥豆で果たして発芽するんだろうか???その上、小芋も植える!と買ってたぞー!

 viaggio-in-giappone-68.jpg

 viaggio-in-giappone-67.jpg

     お昼はウニ&いくら丼や穴子丼に舌鼓(ジャンカルロは見物ね、笑)、いい加減、市場を後にしないと
     まだまだ行くトコはあるんだよー!と急かし、皇居へと向かう。

 viaggio-in-giappone-69.jpg



 viaggio-in-giappone-70.jpg

 viaggio-in-giappone-71.jpg

 viaggio-in-giappone-73.jpg

     旅の最中、何かあるごとに大声で歌っていたピエリーナ(これがまた上手いのよね〜)、最終日も市場や
     皇居で歌を披露。

 viaggio-in-giappone-72.jpg


     皇居外苑はあまりにも広いので半分ぐらいで次の目的地、六本木ヒルズへ。ここで再びKさんと会って
     ちょこっとだけ高層ビルを見学し、今度はバスで原宿へと移動。キャットストリートをぶらつき、
     そろそろ時間切れ〜。

     欲を言えば新宿の喧噪や銀座・丸の内など都内ももっと回りたいところはあったけど、昨日はスカイ
     ツリーの代わりに(笑)秋葉原にも行ったし、まぁ良しとしてもらおうー。

     明くる日、おみやげをいっぱいトランクに詰めた一行は成田から無事飛び立った。(私は再び大阪へと
     新幹線で引き返し、いろいろ雑用を済ませ、彼らに遅れること5日、サルデーニャへ戻った)

 今回、彼らにとっては一生に一度の日本旅行かも知れない、と目一杯詰め込んだちょっとハードな旅だったかも?
 だけど、みんな思いっきり日本を楽しんでくれたようで苦労の甲斐(けっこう大変だったんだよね〜)があったと言う
 もんだ。長かったようで、終わってみればアッと言う間だったなぁ。しかし、彼らにはまた会えるというものの旅が
 終わったー!というのはホッとした反面、ちょっと淋しかったような・・・。
 
 長らくの日本ドタバタ珍道中記、これにて終了ー!おつきあいいただき、ありがとうございました〜

 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m 

このカテゴリーに該当する記事はありません。