サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
サルデーニャ便り ≫ 2017
0

塩田見学 -Saline Conti Vecchi(Assemini)-


 5月にアッセミーニにある塩田に博物館がオープン。昔の工場跡と塩田見学が出来るというので
 カルメッラに誘われて行って来た。シチリアの塩は有名だけど、サルデーニャでも塩を作ってる
 というのは残念ながらあまり知られてないんだよね。

 昔の工場跡を見学、当時の様子をVTRで見た後、トレニーノに乗って1時間弱、塩田の周りを
 説明を聞きながら見学。塩田にはピンクのフラミンゴがたっくさん!彼らを驚かさないように
 彼らのいるところではで説明はもちろん、しゃべるな〜とのお達し 笑

   saline assemini 1
    工場跡では作業所だけでなく、事務関係の部屋も見学出来る
    塩の結晶はガラス越しなので写真に撮るとちょっと残念。。。(写真左下)
   saline assemini 2
    塩の花が舞っているところもトレニーノ(写真右上)でソロソロと見学

 かなり興味深く、面白い体験。また一つサルデーニャ滞在時のおすすめスポットが出来たね。

0

小旅行 その4 -おしまい-


 まだ残る人もあり、だけど私にとっては最終日、はSan Mauroというところで
 野草トレッキング&ここのカルメッラマンマ(カルメッラって名前の人はお料理
 上手? 笑)のプランツォ。だったけど、私とCさんは野草トレッキングはパスして
 カルメッラマンマの助手をする、(足引っ張ってたけど、私は 汗)と称して実は
 お料理を教わろうと言う魂胆 笑
 この日はカンカン照りでもあったので野草トレッキングに行かなくって良かった〜、
 バッチリお料理も教えてもらえたし!

 Genuini Cilento
   カルメッラマンマの作るお料理はシンプルなんだけどとびっきり美味しい!
   ちょっとしたコツがあるのか、、、?それとも愛情のかけ方か?

 あっという間のチレント滞在だったけど、いろいろ勉強にもなったし、またいろんな
 出会いもあって、やっぱりたまにはサルデーニャ以外のトコに行くことも必要だなぁと
 感じた今回の旅。

 Cilento cilento
   短い旅でいろんなところには行けなかったけど、チレントは海と山に
   囲まれ自然がいっぱい
  
 出会ってお世話になった方々、ありがとうございました!

0

小旅行 その3


 次の日、チレント国立公園の中にあるアグリで料理レッスン。ま〜あ、道無き道をクネクネと
 登り(自分の車では来たくないよな、と思うような凸凹道 笑)、辿り着いたのはチェーチ(ひよこ豆) 
 の栽培で有名だというCiceraleのアグリ。すご〜い自然いっぱ〜いのトコロでハーブとひよこ豆
 やその他地元の食材のお勉強&手打ちパスタのレッスン。その後遅めのプランツォが始まり、
 次々と郷土料理が出てくる。しかし(レストランは別として)こういったところのお料理、熱々の
 ものは出てこず、どれもちょっとぬるめ 笑 優しい味で美味しくはあったけどね。

   agri corbella1
   ひよこ豆ってこうしてなってるんだ〜!と初めて知った(写真上) 落花生みたい
   ここのカルチョフィは小さめで色も白い(と言ってたけど淡い緑)ものもあり(写真左中)
   いろんな豆(写真左下) イチジクはこのカゴで乾燥させるそう(写真右下)
   
   agri corbella 2
     ビーガンは無理だけど、ベジタリアンでも食べられるメニューばかり

 でもって帰るとまたまたB&Bで"Satrù di riso Cilentano"のレッスン。要はお米のトルタのような
 ものなんだけど、それを組み立てるのにナポリ風のトマトソース(大きめお肉入り)やちっちゃな
 ミートボール、リゾットが必要なので一つの料理ながらいくつかの料理が習える。
 
   corso giacaranda 2
      この日は小さな型で一人分づつ作ったけど大きな型で焼き、カットしても

 はい、本日も食べて食べて食べて、、、の1日でした!笑笑



このカテゴリーに該当する記事はありません。