サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
サルデーニャ便り ≫ たび
0

トリノのEataly ピエモンテ・リグーリアちょこっと旅 -その4-

 
 アッという間に今回の旅も最終日。朝から快晴ー!金曜日はカネッリィで青空市が開かれる
 ので朝早くから友達に会いがてら覗きに行く。イタリア中で開かれる青空市とは言え、野菜
 などの食料品はその土地土地のものが売られているので見るのは楽しい。
 いつものBarで友達とのおしゃべりもそこそこに切り上げ、次はアスティへ向かう。

 アスティのチェントロを見て回り、Yちゃんには付き合ってもらって悪かったけど、ここ
 でも昔からの友達に会っておしゃべり。今日も一日スケジュールいっぱい
 ジョルジョの甥のファビオが働くアスティ郊外のカンティーナ見学に行く。2年ほど前に
 改装された地下は樽でワインが寝かされている部屋になっており、ちょっとした博物館
 のよう。ファビオはワイン醸造の技術を学ぶ学校を出ていて、近い将来、Enologo(ワイン
 醸造専門家)になれるそう。彼も知り合った時はまだ中学生だったのになぁ~

asti.jpg
 さすがワインで有名なアスティ、ロータリにもボトルが(右上)
 ファビオの働くカンティーナ(下)

 さてさて、Yちゃんは来たとき同様、フィレンツェまで列車に帰るのでトリノに泊まる
 ためアスティからトリノにまたまた移動。そしてこれもYちゃんの希望で今夜はトリノに
 あるEataly ーイタリア中の厳選された食材を集めて販売&食べられるスペースー に
 ジョルジョと一緒に行くことに。しかしトリノに着いた途端、それまでの青空から一転
 して曇り空~カミナリ、ポツポツ来たなぁと思ってたら激しい雹が降って来て車から
 降りることもままならないほど!聞けば雹は珍しいけど、このところトリノは夕方に
 なると雨が降るらしい。ちなみにこのときカネッリィは晴れてたらしい。まっ、Eatalyで
 食べてる間に止んだけどね~。

eataly.jpg
 肉・魚・野菜・チーズ・ドルチェなどのスペースに分かれており、それぞれで注文し
 自分の席に運ぶ、または席の番号を告げて持って来てもらう(上)
 いろいろチーズのリゾット(左下)、野菜のラザニア(右下)


 Yちゃんをトリノに残し、私は明日の朝クリスティーナのお墓参りをしてサルデーニャへ
 戻る。で、Yちゃんはパスクア明けには5ヶ月半のフィレンツェ生活を完全に終えて日本に
 帰ってしまう。ちょっと寂しいけど、また一緒に旅しようね、Yちゃん!

 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m 


0

ジェノバ散策 ピエモンテ・リグーリアちょこっと旅 -その3-

三日め:
 ジェノバまではアクイテルメという町に車を置いて移動。ちなみに今回のレンタカーは
 新しいチンクエチェント。この前のモデルは好きじゃなかったけど、新しいのは結構
 可愛い。何よりやっぱり小回りが利くなぁ。思えば一番始めにイタリアで買った車が
 アンティークのチンクエチェントでスピードも出ないのによく高速に乗って遠くまで
 出かけてたよなぁ。ブレーキが効かなくなったり、前のボンネットがいきなり開いたり、
 いろいろあったけど・・・
 とチックエチェントつながりで回想しててもしょうがないよね(笑)

 ジェノバには来たことはあるものの、チェントロをちゃんと回るのは初めてかも。
 Yちゃんと私の目的は何と言っても郷土料理を食べることに尽きるので(笑)まずは地元の
 美味しいお店探し。ジョルジョのいとこがジェノバの駅前でBarをしているのでそこに
 行って聞いてみた。教わったお店の場所を確かめてから少し早かったのでメルカートに
 寄ることに。さすが、ペーストの材料のバジルやニンニク、松の実があちこちで売られ
 ている。う~ん、ローコストの飛行機で来たからほとんど荷物を増やせないのが残念(泣)
 欲しいものはたくさんあれど、横目にして素通りだぁ

genova1.jpg
 フレッシュパスタのお店、奇麗なディスプレイで思わず買いたくなる!けど・・・(左上)
 好きなものを挟んでくれるパニーノ屋さんもけっこう多かった(右上)
 海の近くなのに干ダラもよく食べられる(左下) ペーストにはこのバジル!(右下)


 美味しそうなものを見てお腹も空いてきたので待望のプランツォに。私たちが入ってから
 あれよあれよという間に満席に!良かった~、もうちょっと遅かったら入れなかったかも。
 それにしても来ている人たちは近くのビジネスマンっぽい人が多く、観光客っぽい人は
 少ない。うん、美味しそうだ、と期待が高まる~

 でもって、あったり~、典型的なジェノベーゼ料理をお薦め通りに頼んだらどれもホントに
 美味しかったーーー!!お店の中は新しくモダンでカジュアルだけど、ちゃんと昔からの
 味を保ってるって感じで・・・。

genovese.jpg
 Testaroliというクレープみたいな面白い触感のパスタをペーストで(左上)
 これもジェノバ名物のリコッタ入りのラビオリ風パスタ、Pansotiはクルミソースで(右上)
 隣のサラリーマンのおじさんにも何?と聞かれた(笑)干タラとジャガイモをペースト状に
 して上にポーチドエッグを乗せたBrandacujunという郷土料理(左下)
 松の実のタルトはおしゃれになって出てきた(右下)


 食後は食べた分、運動しないと!とチェントロ~海辺を散策。幸い、お天気も良くなって 
 日差しがあるとあったかい。パスクア前の休暇で子供たちの姿が多い。チェントロは昼間も
 休みなくお店が開いてる、ジェノバってやっぱり都会なのね←サルデーニャとは違う、
 とフィレンツェに住むYちゃん。

genova2.jpg
genova3.jpg


 ジェノバのもうひとつの名物、フォカッチャ。これも食べなきゃ!といろんな種類を買って
 帰り、夜はRupestrでフォカッチャの食べ比べしたよ~ン。電車の時間があるのでそんなに
 遠出は出来なかったけど、充分ジェノバ(の食)を堪能した一日でしたぁ。

genova4.jpg
 どれも甲乙つけがたく美味しかったー

 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m 

0

スローフードの街、ブラ ピエモンテ・リグーリアちょこっと旅 -その2-

 
 ちょこっとピエモンテ・リグーリア旅行の二日め。
 Yちゃんに希望でスローフード協会本部があるブラへ。その前にブラの近くの小さな町(村?)
 ポッレンツォというところにはスローフード協会が関係している料理大学があるのでそこへ
 寄って行く。残念ながら大学内は見学出来ないけど、敷地内にあるその名も"la Banca del
 Vino-ワインの銀行"というイタリア各地のワインを集めたところは見学出来るというので
 行ってみる。私は見学のみ、Yちゃんは1杯試飲付き。入ってしばらくはピエモンテのワイン
 ばかりだったんだけど、どこまであるの?というぐらい広く、イタリア中からいろんな
 カンティーナのワインが集められていた。ちなみにサルデーニャのワインもあったよ
 ワイン好きな人は一日中居てても飽きないかも
banca-del-vino1.jpg
 ポッレンツォの町は小さいけど奇麗、右が料理の大学。
banca-del-vino2.jpg
 ワインだけでなく、ちょっとしたワインのおつまみになりそうなものも売ってたよ。

 さて、途中から生憎の雨模様にはなったけど目指すはブラ、スローフード協会がやってる
 レストランへ。ピエモンテではタヤリン(卵入りの細~いタリアテッレで見た目、チキン
 ラーメンそっくり 笑)を食べなきゃ!で、お肉を食べないYちゃんはセージバターのソース、
 私はサルシッチャのラグーをオーダー。う~ん、美味しい~。満足~した後、スローフード
 協会でYちゃんはシンボルのカタツムリのマグネット等を購入。協会本部がこじんまりと
 小さいのが意外。
poccondivino1.jpg
 ここにもシンボルマークのカタツムリがデ~ンと!
poccondivino2.jpg
 アンティは私は鴨と大麦のサラダ、Yちゃんは旬のアスパラ(上)
poccondivino3.jpg
 ドルチェはYちゃんはピエモンテの郷土菓子、ボネを。私はさっぱりとシャーベット。

 ブラを出て帰りにはブラッとアルバにも寄って来た。ちょうどうまい具合に雨も止んだし。
 Yちゃん曰く、ホントに町がどこも整頓されてて奇麗!と。う~ん、やっぱり南より北の
 方が整頓された感じかもね (>_<) 明日はジェノバまで足を伸ばす予定、晴れると良いな。

 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m

このカテゴリーに該当する記事はありません。