サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
サルデーニャ便り ≫ 2013年以前のサルデーニャから
0

今年のクリスマス


 クリスマスはシルベストロのママの家で彼の手料理(タコとセロリのサラダ、タコがやわらかくってすご〜く
 美味しかった 定番、子羊のローストは私は苦手でパスしたけど )、26日もサントステファノで休日、
 その後もご馳走続きの年末年始になるからと今年のイヴはアペリティーボだけで乾杯

 natale-aperitivo.jpg


 そしてそして・・・、りんごで酵母を起こして焼いたパネトーネは見事失敗! 膨らまなかったーーーーー!!
 ボソボソと味見したけど結局 パネトーネは買うものだ!とシルベストロ、フン!クリスマスじゃなくったって
 挑戦してやる、で(いつの日か 笑)美味しいと言わせてみせるぞー!! 

0

タイヤチェーン必須


 12月1日からサルデーニャの主要道路(カルロフェリーチェ、131)、オリスターノから北のサッサリや
 ヌオーロなどに行く場合、タイヤチェーンを用意するか積雪用タイヤに替えなければいけない、という
 規則が出来た。皮肉なことに今月に入ってからは暖かい日が続いて内陸でも雪って感じじゃないんだけど・・・。

 でも規則は規則、走ってるトキに運悪く警察に止められて積んでないとなると罰金30,000円近く(だったかな?)
 払わないといけない、とあってはしょうがない、ようやく昨日、購入。

 しかし、チェーンってけっこう高いのね・・・、まぁ我がフリーモントくんのタイヤが大きいというのも
 あるだろうけど。使うかどうかもわかんいのにね〜ってか、チェーンの付け方知らないよぉ〜!!


0

Autunno in Barbagia '12 -Teti-


 久々にひとりでTetiというところにAutunno in Barbagiaのお祭りに行って来た。金曜までは雨風がひどく
 寒〜くなったけど、幸い土日は晴れ間もあり。とは言え内陸部、しっかり寒さ対策をしてったけどね。

 Tetiに行ったのは初めてだったけど他のBarbagia地方の集落同様、高台にあり、坂が多い!
 でも思いの外(失礼)、見所も多かったし、うまく運営されてて(すごい上から目線?)面白かったよ〜。

 autunno-in-barbagia-teti-1.jpg
   集落には古い家並みが続いている(左上)
   コルクを使ったプレゼピオ(左下 )所々に寒さしのぎのための薪が焚かれていた(右下)

 autunno-in-barbagia-teti-2.jpg
   古いお屋敷の中は撮影禁止だったけど、その中庭には音楽に合わせて踊るカップルが(下)

 autunno-in-barbagia-teti-3.jpg
   木で作られたミニチュアの乗り物たち 積まれた薪が絶妙!

 autunno-in-barbagia-teti-4.jpg
   スプーンやフォークを使った小さなオブジェたち、思わず買おうかと思ったほど(上)
                    ↑
           かなり良いお値段だったので断念したけどね

 autunno-in-barbagia-teti-5.jpg
   下の青銅器は考古学博物館に展示されている その中のautunno-teti-2012.jpgはTetiのシンボルなのかあちこちで見られる

 autunno-in-barbagia-teti-6.jpg
   アンティークの小物たち 右上は銅で出来た火鉢?中に炭を入れて暖房として使われていた

 autunno-in-barbagia-teti-7.jpg
   標識やパンにもシンボルの青銅が!(上)
   お昼に食べたのは名前は忘れちゃった(!)けどジャガイモ入りのフォカッチャにサルシッチャを
   挟んだパニーニ、美味しかったよ〜ン


 しかし2〜3年前までは朝思い立ったらフットワーク軽くすぐに出かけてたのに、最近は段々億劫になって
 腰が重い・・・。ダメだねぇ〜、ちょっと奮起しないと!

 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m


このカテゴリーに該当する記事はありません。