サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
サルデーニャ便り ≫ 日々のできごと。
0

Comunione di Giampaolo


 先日のSimoneに続き、日曜はGiampaoloのComunioneだった。Giampaoloはお母さんのMarinaのお腹の中に
 居た時から知ってるのでSimoneの時よりもっと感慨深かったかも。

 Comunioneは彼のクラスの子たち11人みんな一緒だったんだけど、神父さんとみんなが手を繋いで輪になり
 歌ったり、アットホームな感じの良い式典だったよ。やんちゃGiampaoloも大事なときにはそれなりにちゃんと
 お説教を聞いてたしね

 式のあとは教会の内外で写真撮影、親戚や親しい人と一緒に食事会。シンプルながらComunioneらしいケーキを
 この日のためにMarinaが準備し、和気あいあいと賑やかにおしゃべりしながらの食事会が終り、、、お開きか〜と
 思いきやとんでもない、まだまだ続く。。。
 comunione-di-Giampa-1.jpg
 ロザリオとオスティア(神父さんが聖体として信者さんに与えるもの)、パンとブドウを象った砂糖細工を
 されたケーキ。中はピスタチオ味のセミフレッド!
 
 しばしの休憩のあとは近所の人や食事会に来ていなかった友達たちも招待してのビュッフェパーティー。
 フィンガーフードやドルチェが山ほど用意され(私も細巻きと手鞠寿司を作ったよ)食事会に参加した私たちも
 お腹いっぱいと言いながらも物色してはつまみ 笑 Simoneのとき同様、これまた子供たちそっちのけで賑やかに
 おしゃべりはつづく、つづく〜!
 comunione-di-Giampa-2.jpg
 伝統的なドルチェや写真がボケてるけどチョコレートフォンデュも(右下) 左上のカラフルな棒のようなものは
 マシュマロ。

それにしてもこれだけ用意する両親って大変だよねー、お祝い事があるごとに集まる人の数がすごいもん。。。

 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m

0

Comunione


 この季節はComunione(聖体拝領式)が多いんだけど、昨日はカルメッラのお姉さんの孫Simoneの
 Comunioneに招待されて行って来た。キリスト教では人生で4度このような儀式があり、一度めは
 産まれて1年以内(過ぎる人もいするけど)に受けるBattesimo、次が8~11歳頃に受けるComunione、
 3度目は14歳頃に受けるCresima、そして最後が結婚式、と言われている。
 知り合った頃はホントにまだちっちゃくて食べちゃいたいぐらい可愛かったSimoneだけど、最近は
 CarmelaへのBacioも嫌がるようになり、ちょっとした反抗期? 笑

 ミサのあとはビュッフェパーティーだったんだけど、Simoneはじめ子供たちは外で遊び、残った大人
 たちはカラオケで大盛り上がり、誰が主役だったのか。。。私は夕方で抜け出したけどいつまで続いて
 いたことやら。

     comunione-simone-1.jpg

 comunione-simone-2.jpg
 
 comunione-simone-3.jpg


 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m

0

カーニバルのお菓子


 明日(2月12日)からカーニバルが始まる。カーニバル最終日(2月17日)の明くる日から肉断ちの四旬節が
 始まるので、その前に多いに食べて飲んで肉断ち前の憂さ晴らしの大騒ぎをしよう。。。って感じのお祭り。
 私の住むオリスターノでは日曜日とカーニバル最終日の火曜日に行われるサルティリア(サルデーニャ版、
 流鏑馬 笑)というカーニバル行事が有名。(サルティリアについては今までも何度か書いてるんだけど←写真が
 うまく撮れたらまたUPする予定 )

 カーニバルでは地方によって形は違えど、何故か揚げ菓子というのがつきもの。ちょうどカーニバルの時期に
 豚を屠殺することが多く、その豚油を使って揚げ菓子が作られると言う説や肉断ちまたは断食前にカロリーの
 高いものを食べようという説など。。。

 さすがに今は豚の油を使って揚げるところはほとんどないようだけど、生地に入ってるお菓子もあり。
 今までちゃんと習ったことがなかったので、先日カーニバルのお菓子レッスンに参加して来た。

 dolci-di-carnevale1.jpg
 写真右上:ジャガイモが入ったZippole 写真左下:フワフワ、酵母を最小限に抑えたFatti Fritti
 写真右下:今回のレッスンで習ったんじゃないけどオリスターノのZippoleはとぐろを巻いたような形
      柔らかめの生地を漏斗を使ってとぐろを巻くように油に入れる

 dolci-di-carnevale2.jpg
 バラの形のChiacchiere、中心にサフランで色付けたホワイトチョコと生クリームのガナッシュを
 絞り、オレンジピールを飾って出来上がり!可愛いよねー

 しかし作るのは面白かったけど、その晩は胸焼けして胃が重かった〜〜〜〜!

 blogram投票ボタン 投票ボタン、ポチッとお願いします m(_ _)m

このカテゴリーに該当する記事はありません。