サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
0

Tさんグループのサルデーニャ滞在記 その1


 今回のお客さまはフレンチの先生とその生徒さんおふたり。
 1週間のご滞在を3回に分けてUPしまーす!
 サルデーニャに来られる前にコルシカ島を回られてそこからフェリーでご到着!

 コルシカからサルデーニャの北にあるサンタ テレーザ ガッルーラの港までは50分。
 そこからまずは一路、カステルサルド郊外にある象の岩でお出迎え🤗
 続いて一番目の目的地の町、カステルサルドの旧市街地へ。。。
 con-gruppo-signora-togashi-1.jpg con-gruppo-signora-togashi-2.jpg con-gruppo-signora-togashi-3

 カステルサルドに行くと必ず寄るカゴ職人マリアさんのお店(写真左と真ん中)
 右の写真はアルゲーロに行く前に寄った至聖トレニタ サッカルジャ教会。
 田園に唐突に現れるサルデーニャのロマネスク様式の教会の中でも最高傑作と
 言われる玄武岩の黒・石灰石の白の縞模様が美しく、目を惹く教会。
 con-gruppo-signora-togashi-5-.jpg con-gruppo-signora-togashi-4  con-gruppo-signora-togashi-6

 サルデーニャ第一食めはカステルサルドのお城近くのトラットリアで。
 アンティはタコ、インゲン、ジャガイモのサラダとマグロのマリネ(写真左)
 プリモは魚介の幸いっぱいのスパゲッティ(写真中)と魚介のラザニア(写真右)
 みんなで取り分けて。。。美味しいんだよ〜、ここのお店、内装も可愛い。
 con-gruppo-signora-togashi-7.jpg con-gruppo-signora-togashi-8.jpg con-gruppo-signora-togashi-9.jpg

 寄り道しながらアルゲーロへと辿り着き、お疲れさまでしたー!
 ふつかめはこの滞在一番の楽しみにされていた?ピエリーナマンマのレッスン。
 キッチンには摘みたてのオリーブが塩漬けにされるのを待ってた😁(写真左上)
 ワイワイおしゃべりしながらお料理。写真にはないけど😅ピエリーナマンマお得意の
 アリアータ(今回は星鮫)、パスタソースはムール貝とパプリカクリーム(写真中下)
 黄色い線のある魚(名前忘れ😆)をレモン汁とオイルをかけてさっと煮たもの(写真右下)
 con gruppo signora togashi 10 con gruppo signora togashi 11 con-gruppo-signora-togashi-12.jpg
 con-gruppo-signora-togashi-13.jpg con-gruppo-signora-togashi-14.jpg con-gruppo-signora-togashi-15.jpg

 お腹いっぱいになり、消化しないと!とピエリーナマンマも誘ってカッチャ岬まで
 ドライブ。皆さんは656段の階段を降りて、、、だけどネプチューンの洞窟はすでに
 閉まっていたそう😅 お疲れさまでした。。。!
 アルゲーロが見える反対側の海に沈む夕日(写真中) 帰りにピエリーナマンマの
 ご主人、アントニオが農園に居たので寄ってみたよ。オリーブ畑にて(写真右)
 con-gruppo-signora-togashi-16.jpg con-gruppo-signora-togashi-17.jpg con-gruppo-signora-togashi 18

 濃〜い旅は始まったばかりでございます〜🤗 
 つづく。。。 

0

カルメッラのレッスン -Zuppa di Pesce-


 先日のカルメッラの料理レッスンメニューはお客さまのご希望でズッパ ディ
 ペッシェ。実は私のカルメッラのズッパ ディ ペッシェは初めて。
 いろんな味付けがあるけどカルメッラのところはニンニク、玉ねぎ、ドライ
 トマト入りのトマト味。

 朝一にカルメッラが魚屋さんに行ってまだ商品棚に出す前のフレッシュな魚を
 いろいろ入手。彼女の家ではズッパディペッシェには貝類を入れないそう。
 反対に絶対入れた方が美味しい、と一押しの魚はカサゴ。ブサイクな魚ほど
 美味しいって日本でも言うよねー😆 あと、うなぎ。ウツボも美味しいけど、
 好き嫌いあるから、と今回はパス。

  まずは材料の魚下処理。鱗と内臓を取って洗って大きなものはぶつ切り。
corso-c-1.jpg corso-c-12.jpg corso-c-2.jpg 
 
  玉ねぎ、ニンニク、ドライトマトをたっぷりめのオリーブオイルで炒めたら
  裏ごしトマトと水を加え、沸騰したらまずは紋甲イカとタコを入れ、しばらく
  してから魚の頭部分を入れ弱火で煮る。次に残った魚を入れて煮込む。途中で
  塩味を整えて火を止めて少し置いてからイタリアンパセリを振る。 
corso-c-5.jpg corso-c-6.jpg corso-c-7.jpg

  最初はフレーグラ入りのスープを味わう。フレーグラももちろん手作り。
  魚の旨みたっぷりのスープを染み込ませるブルスケッタも準備、お皿に
  ブルスケッタを置いてから写真右上の魚とスープを注いて、、、お行儀
  悪くてごめんね〜、と言いながら手で魚の頭を食べちゃおう😋🤣
corso-c-8.jpg corso-c-9.jpg corso-c-10.jpg

  今回はフリットミストも。フリット用の小魚は鱗のみ取って内臓はそのまま、
  洗ってよく水分を取り、セモリナ粉を入れた袋に入れてシャカシャカ混ぜて
  から揚げる。カラッと揚がったら塩を振ってレモンを添える。これも手で
  つまんじゃおー😁
corso-c-3.jpg corso-c-4.jpg corso-c-11.jpg

 新鮮な魚ならではの美味しいレッスン、お腹いっぱいー!

 サルデーニャで料理レッスンを受けたい方〜、ご希望のメニューで受け付け
 ますよ〜🤗お気軽にこちらまでお問い合わせ下さいませ!

0

美食とお祭り+山口規子さんに教わるスペシャルフォトレッスン


 またまた随分とご無沙汰してしまいました。。。7月、日本に帰ってたのですが、
 いつもながらサルデーニャにいる時よりバタバタしており😓
 加えてこっちに戻って来る1週間ほど前から右肩甲骨周辺が痛み出し。これまでも
 何回か疲れた時や風邪を引く前にはあったものの長距離移動が拍車をかけたのか、
 未だに治らず😭
 PC作業しようにも気分が悪くなり、で、ぜーんぜん捗らす😔 少〜しずつ、休み
 休み再開した次第で。。。と言い訳の前置きが長くなりましたが😅

 日本滞在中のこともちょっと書こうと思いますが、まずはPR 笑

 こーんなスペシャルプランを企画しましたぁ。
 こだわりのサルデーニャ旅
  美食とお祭り+フォトグラファー山口規子さんに教わるスペシャルフォトレッスン

 女性ファッション誌や旅行誌、広告写真を中心に大活躍の山口規子さんは私も
 レシピ本「家庭で作れるサルデーニャ料理」でお世話になった感性豊か、行動力
 抜群のめちゃくちゃかっこいい女性カメラマン!その彼女直々に写真の撮り方を
 教われる、なーんと3名さま限定なのでほぼプライベートレッスンですよ〜!
 それも撮影舞台は魅惑のサルデーニャ!美味しいものいっぱい、おまけにお祭りまで、
 の盛りだくさんな濃〜い内容です。
 
 またとない機会です、ぜひぜひ逃されないよう、お早めにお申し込み下さいませ〜!
 詳細はHPをご覧下さい。ご質問、お問い合わせ、ご予約はこちらから
 お申し込み、楽しみにお待ちしております😊


該当の記事は見つかりませんでした。