サルデーニャ便り

イタリア・サルデーニャ島から、あれやこれやの徒然日記をお届けします
0

Tさんグループのサルデーニャ滞在記 その1


 今回のお客さまはフレンチの先生とその生徒さんおふたり。
 1週間のご滞在を3回に分けてUPしまーす!
 サルデーニャに来られる前にコルシカ島を回られてそこからフェリーでご到着!

 コルシカからサルデーニャの北にあるサンタ テレーザ ガッルーラの港までは50分。
 そこからまずは一路、カステルサルド郊外にある象の岩でお出迎え🤗
 続いて一番目の目的地の町、カステルサルドの旧市街地へ。。。
 con-gruppo-signora-togashi-1.jpg con-gruppo-signora-togashi-2.jpg con-gruppo-signora-togashi-3

 カステルサルドに行くと必ず寄るカゴ職人マリアさんのお店(写真左と真ん中)
 右の写真はアルゲーロに行く前に寄った至聖トレニタ サッカルジャ教会。
 田園に唐突に現れるサルデーニャのロマネスク様式の教会の中でも最高傑作と
 言われる玄武岩の黒・石灰石の白の縞模様が美しく、目を惹く教会。
 con-gruppo-signora-togashi-5-.jpg con-gruppo-signora-togashi-4  con-gruppo-signora-togashi-6

 サルデーニャ第一食めはカステルサルドのお城近くのトラットリアで。
 アンティはタコ、インゲン、ジャガイモのサラダとマグロのマリネ(写真左)
 プリモは魚介の幸いっぱいのスパゲッティ(写真中)と魚介のラザニア(写真右)
 みんなで取り分けて。。。美味しいんだよ〜、ここのお店、内装も可愛い。
 con-gruppo-signora-togashi-7.jpg con-gruppo-signora-togashi-8.jpg con-gruppo-signora-togashi-9.jpg

 寄り道しながらアルゲーロへと辿り着き、お疲れさまでしたー!
 ふつかめはこの滞在一番の楽しみにされていた?ピエリーナマンマのレッスン。
 キッチンには摘みたてのオリーブが塩漬けにされるのを待ってた😁(写真左上)
 ワイワイおしゃべりしながらお料理。写真にはないけど😅ピエリーナマンマお得意の
 アリアータ(今回は星鮫)、パスタソースはムール貝とパプリカクリーム(写真中下)
 黄色い線のある魚(名前忘れ😆)をレモン汁とオイルをかけてさっと煮たもの(写真右下)
 con gruppo signora togashi 10 con gruppo signora togashi 11 con-gruppo-signora-togashi-12.jpg
 con-gruppo-signora-togashi-13.jpg con-gruppo-signora-togashi-14.jpg con-gruppo-signora-togashi-15.jpg

 お腹いっぱいになり、消化しないと!とピエリーナマンマも誘ってカッチャ岬まで
 ドライブ。皆さんは656段の階段を降りて、、、だけどネプチューンの洞窟はすでに
 閉まっていたそう😅 お疲れさまでした。。。!
 アルゲーロが見える反対側の海に沈む夕日(写真中) 帰りにピエリーナマンマの
 ご主人、アントニオが農園に居たので寄ってみたよ。オリーブ畑にて(写真右)
 con-gruppo-signora-togashi-16.jpg con-gruppo-signora-togashi-17.jpg con-gruppo-signora-togashi 18

 濃〜い旅は始まったばかりでございます〜🤗 
 つづく。。。 

0

サムゲオのパン祭り '17


 何年ぶりかなぁ、サムゲオのパン祭り。5年以上来てないかも。。。
 久々に会ったサムゲオの友達の子供もすっかり大きくなっててびっくり、
 ホントに子供を見ると時の立つのがあっという間だと実感=歳を取った 😅

 友達曰く、去年一昨年は雨で散々なお祭りだったそうだけど、今年は
 良いお天気!だけど暑さがぶり返して30℃ぐらい気温はあったかも ☹️

 サムゲオの町中は(多くの町村同様)迷路のような小路の集まりで地図を
 見てもあちこちに散らばってるパンを焼いている何軒かのお家を
 見つけるのが大変。。。

 前置きはさておき、その様子は写真でどうぞー!

 sagra-del-pane-samugheo-17-4.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-13.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-12.jpg
 sagra-del-pane-samugheo-17-14.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-1.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-8.jpg
 sagra-del-pane-samugheo-17-7.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-10.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-9.jpg
 sagra-del-pane-samugheo-17-11.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-3.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-2.jpg
 sagra-del-pane-samugheo-17-15.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-5.jpg sagra-del-pane-samugheo-17-6.jpg

 サムゲオは織物の町としても有名。また何枚ものスカーフを重ねて頭に巻く
 伝統衣装も独特。(写真一番上の真ん中)

 いろいろ見て歩いたり、パンを味見したり、もだけどもうひとつの目的は
 セモリナ粉購入!もちろんサムゲオで作られた硬質小麦。昔は水車を使って
 石臼で挽いていた。今も石臼ではあるけど水車は使っていないそう。。。😔



0

コルテス アペルタス オリエナ '17


 今年もバルバッジャ地方の町村あげての文化祭が始まった。

 もとは"Cortes Apertas-サルド語で直訳すると中庭を開放"と呼ばれ、今では
 使われなくなった(中にはまだ人が住んでいることも)古い伝統的なお家を開放し
 その村独特の伝統的な"食"や"工芸"、その製造過程を披露する文化祭として
 オリエナが始め、その後いくつかの町村で独自に行われていたお祭り。
 
 それをバルバジァ地方の県庁であるヌオーロの商業会議所がそれ以外の町村にも
 呼びかけ、約20年ほど前からこの時期にいろんな町村で行われるようになり、
 その参加町村数は27(年によって多少変化する)。

 しかし"Cortes Apertas"というのは最初にこの名称を使ったオリエナでしか
 使えないということになり、それぞれの町村が各自に名称をつけ、総称して
 "Autuuno in Barbagia-秋のバルバジァ"と呼ばれるようになったそう。

 今年のオリエナのコルテス アペルタス、友達のルチアもパーネカラザウを
 焼くところをプレゼンするというので彼女の子供、3歳の双子ちゃんの
 ベビーシッター役をするために行って来たよ😅 

 ちょこっとだけ、その模様をご覧下さいませ〜!
 (写真をクリックすると大きくなりまーす)

 cortes-oliena-17-1.jpg cortes-oliena-17-2.jpg cortes-oliena-17-4.jpg
 cortes-oliena-17-5.jpg cortes-oliena-17-6.jpg cortes-oliena-17-8.jpg
 cortes-oliena-17-7.jpg cortes-oliena-17-10.jpg cortes-oliena-17-3.jpg 
 cortes-oliena-17-12.jpg cortes-oliena-17-9.jpg cortes-oliena-17-11.jpg
 最後はルチアの娘ちゃん、来年は彼女がパンを焼く姿が見られるかも?🤣🤣



 

該当の記事は見つかりませんでした。